乾燥肌対策
Pocket

地球温暖化?なのにこの冬も11月に初雪があったのですが、今12月の中旬なのに暖冬傾向です。今後クリスマス寒波や年末年始の気候も、やっぱり冬らしい気候になるかもしれません。

やっぱり寒いのは嫌で、防寒対策に悩むところです。なぜか?厚着をすればいいといいますが着ぶくれするのは嫌です。高性能なアウターを着ればいい?そりゃそうですが、それに頼る前に言い手段はないだろうか?と考えるものですよね?

防寒対策インナー

自分にあう防寒対策インナーを考えてみます。思いつくのがヒートテックですよね?保温性を強化した下着で在ります。私も出始めたころはずいぶんお世話になりました。若い頃は。
しかし40も過ぎたころ「かゆみ」が発生することになりました。乾燥肌というころなのでしょうね。

なので、自分的にはヒートテックの見直しを迫られて行きました。

そこでたどり着いたのが綿100%の素材で出来ている保温性に優れているインナー。これに着目してそろえるようになりました。

直接肌に触れる部分は綿100%は絶対必要条件です。これで乾燥肌対策は最低限、確保されました。

しかし、真冬の寒さ対策としては物足りないと思いました。そこで実践したのが、そのインナー綿100%の上に、スポーツインナーを着ました。

「スポーツインナー」でググってみてください。素材は上下共に薄くてぴったりとしたデザイン。これで綿100%の下着を包んであげるのです。

もともとウオーキングで使用した物があり、冬場は出番がありませんでした。なので試しに着こんでみたら、なかなかの保温性を保つことに成功したのです。

まして、もこもこと、着ぶくれしませんし、車の運転もいいし、普通にアウターもスマートに着こなせます。まして予算的に優しいです。(ただ、男性の方はトイレには注意です。スポーツインナーは前あき無し。なのでおろさないと用がたせません)

これを思いつく前に、ウルトラライトダウン等の薄いものを羽織ろうか?考えていました。あればまたいいと思いますがいかんせん高価なのですよ。なのでバーゲン時に必要なら購入すればいいのですが、その前にまずはインナーで調整できると思いますよ!!

目安は気温9度以下で本領発揮します。10度以上の日は暑すぎるかもです。自分にあった方法で調整してみてください。

Pocket