Pocket

私の現在の愛車はホンダシャトルハイブリッドですが、車検を前にしてタイヤを新しくしました。タイヤ交換時期は昔は1回目の車検後でしたので、まだいいかな?もうすぐスタッドレスタイヤに変えるしきりがいい、来年の春にでも、、、という予定ではあったのですが、、。

シャトルハイブリッドになってから結構遠出を楽しむようになってしまい、純粋に距離数が伸びたことが原因です。距離にして3万3千キロ。良く走りました。

走り方にも気を付けましたが、急発進、急加速は若い時とは違いしていません。ただ市街地よりも高速走行でゴールデンウィーク等千キロ以上かけて走ることが多かったです。

ちょうど上記のタイヤの写真がそうです。後ろはまだ大丈夫でしたが、前輪はもはやサイドがツルツル。ちょうど9月遠出する予定があり、高速道路もバンバン走るので増税直前ということもあり、交換することにしました。

でも意外と賛否はあるもので、タイヤのセンターに溝が残っているから大丈夫という人もいれば、何かあったらすべって持っていかれる、との意見もありました。

燃費的にはツルツルの方が抵抗がなくていいんじゃね?と思う所もあったのですが、全然逆とのこと。それに静粛性も悪くなりますので、だめだめです。

やはり、「タイヤは命を乗せている」ということですのでけちらずに交換でありました。

あとはそんなに走らない車でもタイヤのサイドがひび割れ状態であれば危険ですので交換した方がいいでしょう。

また今はタイヤ自体相当進化していて、目的に合ったタイヤ選びが重要です。燃費はもちろん、静粛性、雨の日対策、耐久性。どれを取りますか?

横浜ブルーアースGT装着費用

私的には雨の日重視と静粛性で、横浜ブルーアースGTを選びました。始めはダンロップの静粛性のよいイーグリップコンフォートタイヤが第一候補でしたが、横浜の方が新しく、ウェット性能aランクが決め手でした。

185・60・15インチは込み込みで古タイヤ処分、バランス、組み入れで61000円

装着してからのパフォーマンスは満足しています。雨の日の高速の安定感、ブレーキ感は最高です。あなたも是非試してみてくださいね。

Pocket