Pocket

ゾフルーザ錠

インフルエンザAに感染したのはうーん、高校生以来のような気がする。なんか普通の風邪だろうと思いきや、それにしても体への負担感が半端ないではないか!?

インフルエンザの症状

うーむ、どうしたことか、いつもの風邪だと、つばを飲み込んだ時に激痛が走って、すぐにかかりつけ医に行くのだが、今回はそんなに痛くもない、ただ痰が絡む。もう少し様子を見ようとしてもう1日へと。そうしたら症状がでてきた。37度台の微熱と体がだるく、重い。集中できない。これは受診しないと、、。その結果鼻の粘膜を調べたら、ビンゴ!インフルエンザAに感染していました。


一体どこでもらったのか?色々話しているうちに、大きな病院へ母につき添ったことが判明。どうやらそこでもらったらしい。聞けばそのエリアは要注意時期だったとか。


3月の7日につき添って、まあ、病院へは、反日もいたし、うかつにも温かいひでマスクをしていない甘さが、なんとしても悔いが残りました。で症状が出たのが、3月10日の夜から朝にかけて。受診したのが12日の火曜日。

初めてゾフルーザ錠を処方されて

医師からはいい薬が出ていてその名は「ゾフルーザ錠20mg」これを2錠飲むと2日で改善するというのだ。その後は普通の風邪の症状のなり、他の薬でいつものように治って行くようだ。


薬は一般の人は行き来きする、調剤薬局の正面ではなく、裏口に通され小部屋に案内され、薬を渡されてそこですぐに飲んだ。薬剤師さんも、2日で改善されるから、2日間は絶対に外に出ないでと言われ、その後は無理しない範囲でいいと言われました。


11時半に飲んで、家について昼食を取り、他の風邪薬をのんでとりあえず布団の中で寝ました。その間体は熱くなって、こう、細胞がインフルエンザの菌と戦っているような感じで、寝返りをうってもどこかだるかったです。


夕方めを覚ますと、症状的にはずいぶんと軽くなり、家事とか普通に出来るようになります。個人差はあれど、凄い薬の効果です。その日は早めに寝ましたが、次の日はまた劇的に調子がいいのにはビックリしました。体が重くなく、目もぼーっとしないでゆっくりしていたらどんどん回復していくような感じです。


以前ですと、朝熱が下がっても夜になると熱が上がり、薬のんだり座薬さしたりして、5日から1週間は過ごしたと思います。そしてお決まりのように食欲もなくて辛い。


今回は他の気になる風の症状も、辛くはない感じです。これって早いと2日か3日で仕事に復帰できると思いますよ。個人差はありますが。

インフルエンザ予防接種について

予防接種は受けるにこしたことないと思いますが、インフルエンザに関しては予防接種してもかかってしまうのですね。だから私個人としはしませんでした。


子供がかかってしまったら、やっぱり辛そうで、同じ期間休まないといけません。だったらかかってから、受診しても同じではないかと。勝手にそう思っていましたので。今回久しぶりになってみて、「いやーいい薬のおかげでこんなに体の負担感が軽減されるとは」と思いました。なので次回予防接種するかはまだ未定です。

しかし体力的に弱い子供や高齢者さんは、予防接種はしたほうがいいと思います。

薬の金額

1、ゾフルーザ錠20mg:A型またはB型インフルエンザの増殖を抑える薬です。
以上2錠。
2、トラネキサム酸錠:炎症を和らげる薬、出血を抑える薬。
3、レスプレン錠:咳をとめ、痰を切る薬。
4、ロキソプロフェンナトリウム錠:痛みや炎症を抑える薬、熱を下げる薬。
5、ザイザル錠:アレルギー性鼻炎の症状や、じんましん、皮膚疾患に伴うかゆみ等を改善する薬です。
以上5日分で合わせて2150円でした。3割負担です。

Pocket